絶対音感と相対音感

音感には絶対音感と相対音感の2種類があります。

絶対音感とは音が「ド、レ、ミ?」でわかる能力です。

ピアノなど音程がわかりやすいものはもちろん、机を叩く音の音程までわかることも可能です。

相対音感とは一つの音に対してもう一つの音の距離がどの位離れているかがわかる能力です。クラシック音楽には絶対音感が有利の場合が多く、即興生が求められるポピュラー音楽では相対音感が演奏時の助けになることが多いです。

以前、絶対音感を持つ方にレコーディングをお願いしたことがありますが442Hzで絶対音感があるので440Hzの曲には気持ち悪くて演奏できないと言われました。

無論演奏して頂きましたが(笑)すごい能力だとは思うけど欲しいとは思わない…

目次
閉じる