サウンドロゴ・効果音作成~ラジオCM、Web動画、ホームページに最適~


音ろご コラム

音階について考える~マイナースケール~①|音ろごコラムVol-033
2014年09月11日

0001

 

今回はマイナースケールについて書いてみたいと思います。

 

明るい曲調と暗い曲調、明るいコードと暗いコードに分類できるのと同様に
スケールにも明るいスケール(メジャースケール)と暗いスケール(マイナースケール)が存在します。

マイナースケールには3種類のマイナースケールが理論的に存在されます。
まずはその3種類のマイナースケールを並べてみます。

 

〜Cナチュラルマイナースケール〜
「ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ♭、シ♭」

 

〜Cハーモニックマイナースケール〜
「ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ♭、シ」

 

〜Cメロディックマイナースケール〜
「ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ、シ」

 

以上の3つのスケールは全てマイナースケールなのですが何をもってマイナーなのか、
次回のコラムにて検証してみたいと思いますのでご期待下さい!


mail mail
このページのトップへ戻る

Oto-logo
Oto-logo