サウンドロゴ・効果音作成~ラジオCM、Web動画、ホームページに最適~


音ろご コラム

音階について考える~5音階について①~|音ろごコラムVol-031
2014年08月14日

音階

 

前回まではコードやコード進行について書いてきましたが、
今回は5音階「ペンタトニックスケール」を紹介してみたいと思います。

 

音階とは“音階について考える”のコラムで書きましたが、
1オクターヴ内の12個の音から5つの音を選んで並べた音階です。

 

「ド、レ、ミ、ソ、ラ」
これはメジャーペンタトニックスケールと呼ばれ、最も代表的なペンタトニックスケールです。
明るいメロディーや頭に残りやすいメロディーが作りやすく、ロックやポップス、歌謡曲や童謡まで
オールジャンルで幅広く使われます。

 

「ド、ミ♭、ファ、ソ、シ♭」
メジャーペンタトニックスケールとは対象的に暗い響きが特徴のマイナーペンタトニックスケールです。
メジャーペンタトニックスケールと同様にオールジャンルで幅広く使われる代表的なペンタトニックスケールです。

 

次回は色々なペンタトニックスケールを紹介してみたいと思いますのでご期待下さい!


mail mail
このページのトップへ戻る

Oto-logo
Oto-logo